◇◆◇長月号◇◆◇

違ったアングルからの拡大写真をご希望の方はNoとその旨を明記の上、Mailをお送り下さい。
質問等がございましたら、お気軽にMailをお送り下さい。
気に入った商品がございましたら、注文方法をご覧下さい。

次回の更新は10月1日(月)の予定です。

9/20(木)

 斜め裏
No.18092001 \ 22,000(1客)
染付萩唐草文中皿。 享保頃。

見込みに松竹梅文、縁文様に萩唐草文描いた7寸中皿です。裏文様は唐草を描いて渦福銘でまとめています。享保期独特の雰囲気が漂う作品です。寸法も正味7寸あり器として使い易く活躍してくれる事、請け合いです。
傷なし6 1客あります。
21.2cmW×2.7cmH    5客売約済


No.18092002 \40,000(1器)
平戸染付藻草ニ鯉文花生。 文化頃。

白磁を活かし藻草文に鯉文を描き、肩付近に蝶を2羽描いてアクセントを付けています。白磁部分の空間を仕切りを設けずに鯉と蝶を描いた発想も面白いと思います。平戸染付独特の綺麗な白い生地に色合いの美しい染付は飾って見て落ち着きます。上釉薬の掛りが部分的に薄くなっている場所がありますが、鑑賞に問題ない範囲です。
作品単体で飾っても良し、生花を生けても綺麗ですよ。
傷なし1器あります。
約11.5cmW×約21.5cmH
別側面 斜め上から


 
No.18092003 \50,000(1器)
蒔絵若松ニ蝶文足付菓子器。 江戸後期。

本品は木地より成形され、下地に綺麗な蝋色塗を施し金蒔絵にて若松文に蝶文を描いた菓子器です。蝶の部分には銀も使用されて見た目にアクセントを付けています。図柄も立ち上がりの外側足部分にも丁寧に描かれ細かい仕事をしています。今回の様な器形の作品の殆どが足の付け根部分に傷がありますが、本品は、とても綺麗な状態です。使い擦れが若干ありますが、見た目に嫌らしくありません箱付
状態良好1器あります。
24.5cmW×17.5cmH


No.18092004 \40,000(1客)
藍柿唐草ニ風景文6.5寸皿。 元禄。

見込みに遠近画法を使用した風景文に縁文様には最上手の蛸唐草文を描いた藍柿右衛門様式の作品です。裏文様には3方に果実文を描いており変化を付けています。器形も縁付きの兜形になっており良い感じに仕上がっています。生地白くで染付の色合いも綺麗に仕上がった上手作品です。銘は柿銘の金銘。
傷なし1客あります。
19.0cmW×2.5cmH
 斜め裏


斜め横 斜め上から
斜め裏 
No.18092005 \180,000(1器)
染付草花文角徳利。 元禄〜享保。

元禄〜享保期にかけて制作された古伊万里様式の染付角徳利です。四方の面の窓枠に2ヶ所づつ松竹梅文と桜文を描いて縁回りは染付のダミを使用して白抜き技法で唐草と草花文を綺麗に描いていて、見た目非常がに美しく仕上がっています。肩部分も蛸唐草文と白抜きで牡丹文を描いて密に絵付けされています。
口縁に薄い釉薬切れがありますが、鑑賞に問題ありません。姿形も良く完成された角徳利ですね。
傷なし1器あります。
約9.5cmW×約9.5cmL×約20.5cmH


9/10(月)

別側面 斜め上から
斜め裏
 斜め横 
No.18091001 \60,000(1器:口縁金直し)
吉田屋青手九谷花鳥文面取り徳利。 文政〜天保。

吉田屋窯は復興古九谷の窯の中で最初に開かれた窯で文政7年頃に開窯され7年程で閉窯した年数的には短命な窯です。6角に面取りされた姿形の良い徳利で吉田屋特有とも言える鼠色の肌合いに緑、紫、黄、青の4色で絵付けされたガラス質の釉薬〔画像〕は独特の雰囲気を持っています。
吉田屋窯は九谷古窯の脇に築いた窯が本窯で後に山代に移された窯も有り、山代吉田屋窯と呼ばれ本品は吉田屋本窯ではなく山代吉田屋と呼ばれる作品群だと思います。いずれにしても風合いのある一品です。箱付
口縁金直し〔画像〕有1器あります。
約8.5cmW×約18.0cmH


No.18091002
染付草花文6寸皿。 享保。

藍柿右衛門様式から移行した古伊万里様式の中皿です。余白を活かし草花文(植物の種類が分かりません)を描き、縁文様には濃淡のダミを使用して波文様を描いて見た目にアクセントを付けています。裏模様には唐草文ではなく、風景文様を描いて変化を付けています。享保期古伊万里様式独特の作品と言えるでしょう。若干の灰降り等々ありますが、鑑賞に問題ない範囲です。
傷なし1客あります。
19.2cmW×3.2cmH
     売約済
 斜め裏


No.18091003
色絵団龍文ニ松竹梅文角鉢。 明和頃。

見込みに染付で団龍文、縁周りを赤の釉薬で下地を作り金唐草を描き四方に染付で如意頭系の窓枠の中に松竹梅文を描いた大振りの角鉢です。裏文様には、染付で葉模様を唐草風に描いて4カ所の丸文の中には七宝文寿の文字を入れています。数物ではなく、一品物として制作された角鉢です。手取りが少し重くシッカリした成形になっています。菓子鉢に良い感じです♪
傷なし1客あります。
18.6cmW×18.8cmL×6.0cmH
    売約済 


No.18091004
染付鯉形変形皿。 元禄〜享保。

器形自体を鯉の形に成形し、白磁部分と染付部分のコントラストが美しい変形皿です。染付部分、白磁部分共に鱗の表現が素晴らしく見た目より手の込んだ作品です。裏文様は波文でまとめ高めの付け高台になり、櫛文様を丁寧に描いています。それぞれに若干のカタツキがあります。
5客の仕入れの内、1客に尾ヒレの部分に巾2mm程度の浅いソゲあります。
傷なし4客、ノミソゲ1客の合計5客あります。バラ売り、セット売り、どちらでも可
約25.5cmW×約13.5cmL×約4.6cmH
     売約済
 斜め裏
斜め上から 


 斜め裏
No.18091005 \135,000(1客)
藍柿花唐草文6寸深皿。 延宝。

見込みを余白にして縁文様に最上手の花唐草文を描いた藍柿右衛門様式の最上手作品です。裏の唐草文様も綺麗に丁寧に描かれています。生地も白く染付の色合いも、とても綺麗な色合いをしています。器形が丸みを帯びた深皿になっていますので、実寸より見た目大きく感じられます。飾っても綺麗ですし、贅沢に器に使用しても良いですね♪裏銘は柿銘の金銘
傷なし1客あります。
18.1cmW×3.6cmH


9/1(土)

 斜め上から
斜め裏 
No.18090101
蒔絵鶴ニ若松文朱引盃。 明治。

本品は木地より成形され下地に綺麗な朱塗りを施し、金粉溜地と切金で源氏雲に若松文を描いています。裏にはを三羽描いています。部分的に銀も使用して見た目に変化を付けています。引盃は北陸方面の御道具で加賀蒔絵の綺麗な作品に仕上がっています。少し時期が早いですが、お正月向けの盃ですね。
傷なし20客あります。この商品は、5客セットでの販売でお願い致します
11.2cmW×2.5cmH
     売約済


No.18090102
京薩摩美人ニ花鳥文花瓶。 明治。

明治に入り海外に日本の美術品が注目されるようになり海外輸出向けの作品が数多く制作されました。本品も海外輸出向けに制作された京薩摩の花瓶になります。下地に綺麗な瑠璃釉薬を施して金彩を使用して草花文を細かく描き、胴部分の窓枠の中には流水花鳥文〔画像富士風景美人文〔画像を描いて日本の当時の風俗風景を紹介しています。京薩摩らしい細い綺麗な絵付けになっております。金彩の擦れが若干ありますが、全体的に見て状態は良好です。錦光山在銘
傷なし1対あります。バラ売り、対売り、どちらでも可
約11.0cmW×約18.5cmH
     売約済
別側面 斜め上から
斜め裏 


別側面 斜め上から
斜め裏
 
No.18090103 \70,000(1器)
松山窯青手九谷花ニ宝尽くし文徳利。 天保〜後期。

復興青手九谷の松山窯の徳利です。緑、青、黄、黒の4色の釉薬で絵付けされ口から肩にかけて緑の釉薬を胴から下部にかけて、黄、緑、黄と分けてお洒落な見た目にしています。上部には白抜きで花文様、中央部の丸文の中には、宝尽くし文と福、寿、富の文字を描いてお目出度い席で使用する為に制作された事が分かります。器形も瓢箪系の形をしており、良い雰囲気です。袋物は数少ないので、お薦め作品です。
傷なし1器あります。
約7.5cmW×約18.0cmH


No.18090104
染付萩唐草文角徳利。 明和頃。

色合いのとても綺麗な角徳利です。キチッと四角に成形された面に全体に細かい綺麗な萩唐草文様を丁寧に描いています。生地も綺麗で染付の色合いも良く、見た目がとても美しい角徳利に仕上がっています。袋物の完品は数少なく貴重品ですので、お薦め作品です。
傷なし1器あります。付き。
約9.0cmW×約20.0cmH
     売約済
斜め上から 斜め裏


 斜め上から
斜め裏 
No.18090105 \ 75,000(1客)
        \350,000(5客セット〔画像〕)
藍柿兎ニ花唐草文四方鉢。 元禄。

見込みを余白にして、縁文様に最上手の花唐草文に角四方に白抜きで可愛い兎文〔画像を描いた藍柿右衛門様式の作品です。裏文様は、2方に花鳥文を描いて柿銘の車輪福で、まとめています。器に優れた作品で図柄自体も初見のタイプになります。生地白く、染付の色合いも綺麗で藍柿右衛門様式の上手作品を楽しんで頂ければと思います。
傷なし5客あります。バラ売り、セット売り、どちらでも可
14.1cmW×13.8cmL×4.9cmH      9月末まで2客ないし5客取り置き中




index Mail

茎田美術商
〒776-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島425-10
TEL(0883)24-2466 FAX(0883)24-6775