◇◆◇文月号◇◆◇

違ったアングルからの拡大写真をご希望の方はNoとその旨を明記の上、Mailをお送り下さい。
質問等がございましたら、お気軽にMailをお送り下さい。
気に入った商品がございましたら、注文方法をご覧下さい。

次回の更新は、7月10日(日)の予定です。


7/1(金)

斜め裏
No.22070101 \15,000(1客)
染付芭蕉風景ニ天女文大皿。 幕末。

江戸後期の志田窯の作品になります。芭蕉風景に中央に天女を描いています。裏は、半面に漢詩、半面に草花文を描いてまとめています。上釉薬の下に生地を抜けていない貫入が表裏にありますが、指で弾くと音は澄んだ良い音がします。焼成時に出来たもので後世に出来た傷ではありません。志田窯作品としては大振りの作品と言えるでしょう。
貫入有り1客あります。
35.7cmW×5.0cmH     交渉中


No.22070102 \180,000(1客)
染付竹格子ニ虎文大皿。 天保。

天保期図変わり作品の迫力満点の大皿です。下地全体に格子文竹枠で描き、白磁部分とダミ部分に分けて見た目にメリハリを付け笹を描き、中央に大きく虎を一匹大きく描いていた竹虎文の作品です。染付の仕上がりは薄目に仕上がっています。器形が縁付にになっており大きな作品がより大きく感じられます。飾り映えする一品です。
傷なし1客あります。
50.2cmW×8.0cmH
斜め裏


 斜め裏
No.22070103 \35,000(1客:縁窯傷 A )
        \35,000(1客:縁短い貫入1本 B)
        \20,000(1客:甘手 C、D )
色絵草花美人文3ツ足5寸皿。 元禄。

元禄期古伊万里様式の作品です。白磁を活かしつつ絵付けに染付を使用せずに草花に人物文を描いています。裏にも草花文をシンプルに描いて良い仕事が施されています。4客の仕入れで1客に縁に窯傷、1客に縁に5mm程度の貫入1本、2客甘手の状態になっています。状態によりお値段に差をつけました。数少ない珍しい作品です。
窯傷1客、貫入有1客、甘手2客の合計4客あります。
15.0cmW×4.0cmH


No.22070104 \120,000(1客)
色絵柿右衛門幾何学千鳥文貝形大皿。 元禄。

元禄期色絵柿右衛門の作品になります。染付を使用せずに緑、赤、黄、青、紫の5彩に部分的に金彩を使用して白磁を活かしつつ幾何学文を描き千鳥が飛んでいます。裏は元禄期独特の唐草文様でシッカリした書体の渦福銘でまとめています。貝形の作品としては最大径の部類の作品で一品物になります。
縁に1ヶ所3cm程度のニュウがあります〔画像〕が、音は堅い状態です。国内用色絵柿右衛門作品の名品と言えるでしょう。存在感のある一品です。
ニュウ有1客あります。
約26.5cmW×約23.8cmL×約5.7cmh
 斜め裏
斜め上から


 水滴 本体内側 
No.22070105 \280,000(1箱)
蒔絵浜辺人物文硯箱。 江戸中期〜後期。

本作品は木地より成形された江戸後期の作品になります。下地に蝋色塗を施し全体に金梨子地を蒔き浜辺で月を眺めている風景を描いています。人物の着物の図柄も細かく描いており細部まで手の込んだ仕事が施されています。見返しには、歌が描かれ図柄とリンクした内容と思われます。江戸期の作品の硯箱としては良い状態で伝世しています。
状態良好1箱あります。
19.2cmW×24.5cmL×4.5cmH



index Mail

茎田美術商
〒776-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島425-10
TEL(0883)24-2466 FAX(0883)24-6775