違ったアングルからの拡大写真をご希望の方はNoとその旨を明記の上、Mailをお送り下さい。
質問等がございましたら、お気軽にMailをお送り下さい。
気に入った商品がございましたら、注文方法をご覧下さい。
   
 斜め裏 
No.20082004 \ 65,000(1客)
藍九谷松ニ双鶴文6寸皿。 明暦〜寛文。

全体に染付のダミを使用して松の雪景色に白抜き技法で双鶴文を描いた藍九谷様式の作品です。裏文様には、草花文を描いてシッカリした書体の角福銘でまとめています。藍九谷様式の作品群の中ではワンランク上の上手作品です。無傷作品5客ありますので、全ての画像を掲載しますA:画像,B:画像,C:画像,D:画像,E:画像〕ので、ご覧下さい。
傷なし5 3客あります。
18.2cmW×3.2cmH        A、D 2客売約済
   
 斜め裏 
No.20072005
藍九谷竹ニ鳥文中皿。 寛文。

寛文期藍九谷様式の作品です。向かって右端より大きく色紙形の窓枠を描いて竹に鳥文様を描いています。竹と言えば雀なのですが岩にたたずむ小鳥は口ばしで自分の背中を突いた感じの姿勢で可愛く絵付けされています。竹に続くかのように見込みの枠4分の3程度、巾約1cmの輪線文様を描いている所がお洒落です。薄手に成形された寛文期藍九谷様式の代表的な作品です。
傷なし1客あります。
21.2cmW×2.7cmH
     売約済
   
 
No.20041004 \85,000(1客)
藍九谷枝垂れ柳文兜形中皿。 寛文。

寛文期藍九谷様式の作品です。見込みに穏やかな水辺に岩に枝垂れ柳文を描いています。縁文様には巾1cm強に染付のダミを使用して墨弾きの技法にて七宝文様を中心に文様を描いています。裏文様には、梅文様を3ヶ所に描き角福銘ででまとめています。器形が兜形になっている所が良い感じですね。縁にヒッツキ、釉薬の弾きがありますが、問題ない範囲だと思います
傷なし1客あります。
21.3cmW×2.7cmH      展示即売会出品中
   
 斜め裏 
No.20020103 \ 30,000(1客:傷なしA〔画像〕、B〔画像〕、C〔画像〕 )
        \ 28,000(1客:高台極小当り D〔画像〕)
        \ 27,000(1客:傷なしヒッツキ E〔画像〕)
        \130,000(5客セット)
藍九谷藻草ニ貝文4寸皿。 寛文。

見込みに藻草に貝文様を描き、見込み外側のラインを1cm程度のラインを薄ダミで描いて墨弾きにて唐草文様を表現した藍九谷様式の作品の見た目の小振りの可愛い作品です。皿縁周りは、白磁のタイプが多いですが、縁1周を薄ダミで囲んで見た目にアクセントを付けている所がお洒落に感じます。5客無傷での仕入れですが、厳密に4客傷なし、1客高台に極小さな当たり1客の状態になっています。作品の状態によってお値段に若干の差をつけました。5客全ての画像を掲載しますので、ご覧下さい。
傷なし4客、殆ど傷なし(高台に極小当り)1客の合計5客あります。バラ売り、セット売り、どちらでも可
13.5cmW×2.3cmH
   
 斜め裏 
No.20011002 \65,000(1客)
藍九谷瓔珞ニ牡丹文中皿。 明暦頃。

見込みに牡丹花文、縁文様に瓔珞文様を連続に描いた藍九谷様式の作品です。裏文様には、唐草文を描き裏銘には明暦期前後に書かれた判読不明の裏銘を入れています。この銘は、生掛け生地の古九谷様式の作品に頻繁に描かれた裏銘で有名ですが、素焼き作品に描かれるのは稀でしょう。生地白く染付の色合いも美しく仕上がった一品で上手作品である事は間違いありません。寸法も若干大きい所が嬉しいですね。高台内側に巾6mm程度のホツがありますが、鑑賞に問題ない範囲です。
殆ど傷なし(高台内にホツ有)1客あります。
21.2cmW×3.8cmH
   
 
別側面 斜め上から
斜め裏 
No.19060105 \135,000(1器)
藍九谷花鳥文大徳利。 寛文〜延宝。

通称らっきょ徳利と呼ばれる藍九谷様式の大振りの作品です。白磁を活かしつつ胴部分に花鳥文、肩部分に幾何学文、花文様を描いています。花鳥文の図柄は鳥部分を前に置くと裏が白磁部分になり明確に表、裏になっています。
状態は、窯出し後の状態で後世に出来た傷はありませんが、首、胴の一部を除いて細かい貫入〔画像・〕が入っています。部分的に貫入部分と貫入が入っていない境目に長い貫入が入っている状態です。一言で言えば甘手作品なんですが、生地も白くて若干の滲みは有るものの色合いも綺麗な状態で飾って美しい作品です。口の一部〔画像〕、高台に窯傷〔画像〕もありますが、問題ない範囲です。には染柿右衛門大徳利と書かれていますが、時代範囲、作品の見たイメージから藍九谷様式としています。
甘手1器あります。
19.0cmW×36.5cmH
   
 
 斜め裏
No.19042004 \ 45,000(1客)
        \200,000(5客セット〔A:画像,B:画像,C:画像,D:画像,E:画像〕)
藍九谷花鳥文6寸中皿。 寛文〜延宝。

寛文〜延宝期に掛けて制作された可愛いイメージのする藍九谷様式の作品になります。見込みに中央に牡丹文、縁文様に草花文(花の種類は不明)に5羽の可愛い鳩を描いています。何気に鳩の文様は数少ない珍しい図柄だと言えます。薄ダミが美しい作品ですね♪裏文様は、唐草文に角福でまとめています。
5客の仕入れで5客共無傷ですが、それぞれの状態を画像でご確認下さい若干のシミ、小さなヒッツキがありますが、鑑賞に問題ない範囲です。
傷なし5客あります。バラ売り、セット売り、どちらでも可
17.2cmW×3.0cmH
   
 斜め裏
No.18071005 \150,000(1客)
藍九谷花唐草ニ竹雀文9寸大皿。 寛文。

見込みに竹に雀文、縁文様に花唐草文を描いた藍九谷様式の大皿です。裏文様には唐草文を綺麗に描きシッカリした書体の角福でまとめています。見込みの雀が大きく描かれ尾を激しく動かし飛んでいる様を文様化している所が面白い見どころです。縁の唐草文も続けて描くと見た目が詰んでしまう事を考えてバランス良く描かれているのが伺われます。
見込み付近に若干の凹凸、縁に染付のシミヒッツキ、爪が引っ掛る程度の釉薬切れがありますが共に問題ない範囲です。器形に深みがあって実寸より大きく感じ薄手に成形されていますので、手取りが画像で見たイメージより軽く感じられると思います
傷なし1客あります。
27.6cmW×5.0cmH
   
 斜め裏 
No.17082004 \80,000(1客)
藍九谷花籠文5寸皿。 寛文〜延宝。

藍九谷様式から藍柿右衛門様式への過渡期の作品ですが、藍九谷様式のイメージが強いので品名は藍九谷と表示しました。花籠文を面一杯に大きく描いた珍しい作品です。生地も白く綺麗で染付の色合いもシッカリ仕上がり良い雰囲気です。高台脇に穴上の窯傷がありますが鑑賞に問題ない範囲です。5寸皿ですが、迫力のある一品です。
傷なし1客あります。
14.6cmW×2.2cmH
   
 斜め裏
No.17080104 \85,000(1客)
藍九谷貝ニ波千鳥文兜形中皿。 寛文。

見込みに藻草に貝文、見込みに周りに波模様を描き縁に連続に千鳥文を描いた藍九谷様式の中皿です。ダミを使用して構図を表現し雰囲気良く仕上がっています。裏模様には3方に草花文を描いてまとめています。器形は中皿にしては深めの兜形に成形され見た目に大きく感じます。夏向きの図柄で、お料理も盛り易く、鑑賞皿としても夏の暑い時期に飾って楽しんで頂きたい作品です。5客全ての画像を掲載します〔A:B::,C:D:E:]ので、お楽しみ下さい
傷なし5 1客あります。
21.2cmw×4.2cmH           B、C、D、E売約済
   
 斜め裏 
No.17051005 \ 50,000(1客:A[画像〕、B[画像〕、C[画像〕、D[画像〕)
        \ 40,000(1客:E高台ホツ[・ホツ,画像〕)
        \220,000(5客セット)
藍九谷(藍古九谷)柳ニ舟文変形皿。 明暦〜寛文。

様式的に藍九谷或は藍古九谷と呼ばれる変形皿です。絵画的に枝垂れ柳に舟文を描いて古九谷様式に通じる図柄になっています。生地も綺麗で染付の色合いもシッカリ仕上がり風格のある一品です。それぞれに若干のアバタ、窯傷、等々ありますが、鑑賞に問題ない範囲です。5客全ての画像を掲載しますので、お楽しみ下さい。
傷なし4客、高台ホツ1客の合計5客あります。
約16.6cmW×約12.5cmL×約2.5cmH
   
No.7072004 \170,000(1器)
藍九谷幾何学文豆香炉。 寛文。

手にひらにポンと乗るサイズの可愛らしい香炉です。もう少し古ければ初期伊万里と言った感じですが、ひと時代下がる為に初期伊万里と比べて器形がそれなりに薄手、繊細になっています。白磁部分には画像では見えませんが、雷文が描かれています。非常に珍しい数少ない香炉です。あり。
傷無し1器あります。
5.5cmW×4.5cmH
No.4111005 \230,000(1客)
藍九谷ネジ文中皿。寛文〜延宝。

寸法も大き目で、とても薄手にできたお皿です。5枚とも色合いが綺麗で状態も良好です。見込み付近に、少し釉切れ、灰降りなどがありますが、支障はない程度です。寸法に対して、高台が小さく、珍しい器形になっています。時代的にもしかしたらもう少し古い可能性もあります。
傷無し。3 1客あります。
21.5cmW×3.6cmH           客売約済
No.2102005 \150,000(1客:傷無し)
         \110,000(1客:少し釉切れ有り)
藍九谷風景中皿。寛文。

先月掲載したお皿が、また5枚入荷しましたので、掲載致します。
5枚とも、とても色合いが綺麗です。
傷無しが 1客、少し釉切れ有りが1客あります。
20.2cmW×3.0cmH  傷無し2客売約済
No.1072005   \80,000(1客:高台ホツ+カマ傷)
藍九谷5寸皿。寛文。

白地の中に三方に如意頭文みたいな形で窓を作り、墨はじきで唐草文を書いています。あっさりとした感覚の良い品です。
高台にホツとカマ傷(縁に釉薬のかかったホツみたいな傷)有りは1客あります

15.1cmW×2.5cmH
No.062003 \150,000(1客)
藍九谷鳥文5寸皿。寛文。

見込みに大きく鳥を書き、周りを松と梅でまとめています。
裏銘は”誉”。2枚共、少々プロペラ(プロペラのように少々器がひねっている)になっています。
傷無し。2客あります。
15.0cmW×3.0cmH

index Mail

茎田美術商
〒776-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島425-10
TEL(0883)24-2466 FAX(0883)24-6775